cosicosi

アンポンタンがメモ代わりに書いてます。たまたまお立ち寄りの方はスルーしてください。

サイトのアイデンティティ

「誰か困っている人や悩んでいる人のニーズやウォンツに対するアンサー」としてブログ記事を書く。
日常を切り取った日記ではなく
誰かの為になる記事、誰かの悩みを解決する記事。
すなわち
「外向きに価値ある情報を提供をするサイト」を目指す。


人が検索するのは
解決するため
・曖昧なことをはっきりさせる。
・気になることを確認する。
・判断のための資料

気持のシェア
共鳴したい本能を満足させる目的


■ ニュース記事を見て「読んだ後、次に気になったこと」をネタにする。
記事そのものに何かを足す必要がある。
何か?
・需要が増える要素 
・需要がロングになる要素

■ 自分の体験こそ最強の記事ネタ


■ ネットの声をしる。話題。
  ・同業者の視点がヒント

■ サジェストや虫眼鏡の使い方
単にキーワード探しだけでなく、記事ネタが抽象的なとき、「具体的に何を書いていいかわからない」時につかう。幹だけなら手のつけようがないが、枝葉が見つかれば切り口のアイデアが浮かぶ。


アドセンス狩り対応 説明

http://zaitaku-hukugyo-net.com/3300.html

絶対知っとかないと。

自分はルールを守っているのにもかかわらず、
アドセンスから注意や警告の連絡が来る、という場合に備えておかないと。

アドセンス狩りの可能性は常にあるのだから。

記事の内容が気にくわなくて批判的、攻撃的な行為で不正クリックをされる事もありえるし
或いは単純に何となく気にいらないからクリック押しまくられる、というのもあるだろう。


サイトを知っている人にどこかで嫌われて、狙い定めてやられる可能性もある。
これが一番ある。嫌われないようにしないとね。

これはアドセンスを張っているからには仕方のないリスクだけど
対策は知っとかないと。

ネタとキーワードの2つのパターン

ネタとキーワードの2つのパターン
アクセスが集まりやすいネタ + (ネタの)関連キーワードの中でもアクセスのありそうなキーワード

アクセスが集まりやすいネタにも 短期、ロングテールになる要素のあるもの 等を把握する。

この組合せ方  経験で磨いていく。




稼げるパターン”とは
「ネタとキーワードの2つのパターン」以外にも、


・365日アクセスを集めることが
 簡単にできてしまうパターン

・オリジナル記事をスラスラと
 書けるようになるパターン

・検索需要の高いキーワードを
 あっさりと見つけるパターン

Yahoo!、リアルタイム 

ツィートから拾っている

gg18

便利なショートカット

Chromeのタブやウィンドウを閉じた際に、便利なショートカット


 閉じたタブやウィンドウは履歴として管理されており
[Ctrl]+[Shift]+[T]キー


を繰り返し押すと、以前に閉じられたタブやウィンドウが逆順に再度表示されます。
(バージョンにもよると思われますが)最大25回前まで
さかのぼって閉じたタブやウィンドウを再表示させることができました。